NPO法人の印鑑作成方法!種類・値段・人気通販

かわいい女性

本記事では、NPO法人を立ち上げるときの印鑑作成方法やNPO法人を登記するときに必要な印鑑の種類・値段・人気通販を紹介していきます。

NPO法人を立ち上げる際に株式会社と同様に法人印鑑を作成して会社登記を申請する必要があります。NPO法人・株式会社以外にも合同会社や個人事業主で独立など様々な事業体として会社を設立して運営する際にも法人印鑑は必ず必要になります。

それでは早速、NPO法人で起業する際に必要な印鑑知識を確認していきましょう。

NPO法人設立で必要な印鑑の種類

NPO法人は、非営利団体で社会問題などを解決するために存在する持続可能で利益の追求を目的としない組織です。代表理事と複数の理事を基本とする組織ですが、NPO法人も株式会社同様に法人登記する際に印鑑が必要です。

NPO法人設立で必要となる印鑑の種類は下記の通りです。

  • 実印(株式会社の実印と同等)
  • 銀行印(銀行口座の開設で必要)
  • 角印
  • 住所印

上記の通りとなっています。NPO法人設立でも株式会社同様に法人印鑑セット(必要に応じて住所印)が必要です。

実印は、「代表取締役印」ではなく、「代表理事印」とするケースが多いです。

盗難や印鑑紛失時のリスクを分散する観点から銀行印と実印は必ず分けるようにしましょう。実印と銀行印を分けておくことでリスクを低減できます。

NPO法人の法人印鑑セットの平均的な値段

NPO法人の印鑑作成ルールに「こうしなければいけない」という決まりはありません。合同会社や株式会社同様、事業主の事業形態や発注者のセンスでお好みの印鑑を選ぶことができます。

印鑑セットの価格は8,000円〜100,000円までの価格帯で販売されています。印鑑は一生モノなのでこだわりたい人は5万円を超えるチタン印鑑や象牙印鑑を購入するのがおすすめです。

NPO法人におすすめの法人印鑑セット

はんこプレミアム
はんこプレミアム株式会社が運営するはんこプレミアム(旧称:Inkans.com インカンズドットコム)は、NPO法人向けの専門印鑑セットが販売されています。

はんこプレミアムは、格安印鑑から高級印鑑まで豊富な品揃えで、個人印鑑・会社印鑑を販売しています。特におすすめは、8,000円台から購入できる会社印鑑3本セットです。

会社印鑑3本セットなら実印・銀行印・角印の3本セットと印鑑ケースが付いて、8,480円〜販売しています。今ならキャンペーンで安くなっているので買い時です! まずはお得な価格で購入できる印鑑セットをチェックしてください。

下記記事ではんこプレミアムの特徴や購入方法を詳しく紹介しています。あわせて確認してください。

はんこプレミアムはんこプレミアム印鑑通販の特徴と即日発送で作成する方法

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事ではNPO法人の会社印鑑作成に必要な印鑑と値段について紹介しました。

NPO法人は、行政や株式会社が解決できない地域や地方都市の問題を解決するケースで立ち上げられることも多いため、一日も早くNPO法人の本来業務に集中していただきたいです。

本記事で紹介した情報を参考に煩雑で面倒な法人登記を簡単に終わらせてください。

はんこプレミアムならNPO法人の設立に必要な会社印鑑をすべて取り揃えることができ、安い印鑑から高品質で高級な印鑑まで幅広い価格で販売しています。気になった方は今すぐチェックしましょう!